こんにちは!
つんどく速報ライター☆イマガワです。

おばけの絵本といえば『ねないこだれだ』(せなけいこ)が有名。あれは、こども心に怖い絵本ですよね。

今回ご紹介するのも『おばけ絵本』なのですが、こっちは怖いというよりも笑えるタイプの作品です。

おばけだらけのあいうえお
桝谷 勝久
tomotomobooks
2013-07-10


4人組のかわいいおばけが、食べ物、動物、乗り物など色んなところに隠れて遊んだり、いたずらしている絵本です。

楽しみながらあいうえおを学べるように作りました。

※下記プレビューはPC向けです。

大喜利みたいで面白い


ご覧のとおり、本書『おばけだらけのあいうえお』は、幼児向けの学習絵本です。

『おばけ』というワンテーマ縛りで、それぞれ『あ』から『ん』までの47文字を含む1枚絵が収録されています。合計47枚。

obakedarake_01
本書において、こんなのは序の口です。むしろ、このあとからが本番。

obakedarake_02
え?(笑) どういうこと?? 序盤から、ほんのりとした狂気を感じさせてくれます。

obakedarake_03
商品説明によれば、本書の主人公である『おばけ』は4人。つまり、元々は人間なんですね。まあ、幽霊って言ったら、ふつう死人のことですからね。

obakedarake_04
ちなみに、ドラクエスライム顔の2人の見分け方は、目玉のフチの太さの違いです。よーく見ればわかります。

たたみかけるように笑わせてくる


obakedarake_05
ちょっと!(笑) 完全な出オチです。

obakedarake_06
この絵は、わりと普通のように見えますが、拡大してみると――

obakedarake_08
『Japan Coast Guard』……つまり海上保安庁の巡視船です。デザインは本物に忠実に描かれています。 このあたりにも、子供用の絵本とは思えないこだわりをうかがわせます。

もちろん、子供が楽しめるページもたくさんありますので、誤解なきよう。

2013年8月現在のAmzonカスタマーレビューにおいても『3才や5才の子がよろこんでくれた』という感想が見受けられます。

フリーソフトで制作している


ほかの絵も引用してご紹介したいのですが、あとは買ってのお楽しみということで。

作者の桝谷さんは、この絵本をフリーソフトである『Inkscape』で制作したそうです。有名な『Adobe Illustrator』と同じ、ベクターイメージを扱える画像編集ソフトです。

ちなみに、今回の絵本制作時に得たノウハウを『ドシロウトが無料ソフトInkscapeで絵本制作&Kindle出版』という電子書籍にまとめているので、興味ある方はぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

Kindleストアでサンプルが無料で読めます。お試しください。(スマートフォン、タブレットでもOK)

「こども向け」度
★★★★☆(4)
「ユーモア」度
★★★★☆(4)
「親も楽しめる」度
★★★★☆(4)
「総合」
★★★★☆(4)



著者について


桝谷勝久さん(@kmasuya03)。『ますや・かつひさ』と読みます。新潟県出身、1983年生まれ。一児の父。ネットワークエンジニア。『欲望コントローラー』などのiPhoneアプリも手がけている。


あなたの一冊をレビューします


つんどく速報では、電子書籍のレビュー候補を受け付けています。
ご応募はこちらから。
おもしろい電子書籍を教えてください(自薦・他薦を問いません)

コメント

コメント一覧

    • 1. かつ
    • 2013年09月02日 21:52
    • 5 著者です。本書をご購入頂き、さらに最高に面白いレビューを書いていただきありがとうございます!自分でも気付かなかったような細かいツッコミどころをつっこんで頂き、逆にレビューを読んでいて笑いがこみ上げてきましたwww
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット