こんにちは。つんどく速報のカンザキです。
みなさん元気ですか! 学生諸君は冬休みでのんびりしている頃でしょうか。

つんどく速報では、読者からの自薦・他薦を受け付けているのですが、毎日たくさんの情報を寄せていただいており、読むのが追いつきません! ありがとうございます!
そこで、いただいた推薦本のなかから、熱いコメントが寄せられた本を厳選してご紹介いたします。

本来であれば、編集部が読んでからレビューするのが「つんどく速報」のスタイルなのですが、おもしろそうな本の紹介を長い間ため込んでしまうのも申し訳ありませんので、推薦文を添えてここに掲載いたします。

それではどうぞ!


『人生のショートスケール』 ヒッチハイク 京都~東京『人生のショートスケール』 ヒッチハイク 京都~東京 [Kindle版]
Yosuke Masuta (著)


内容紹介
夢を追い、挫折をし、空っぽになった俺は、人生初のヒッチハイクの旅に出た!

世界一周おじさん、脱力系子持ちママ、作業服のえべっさん、すんどめ危険な姉さん!?
15台の車と、20人以上のユニークな人たちとの出会い。日本の絶景から恋愛物語まで。
空っぽだった俺は、様々な出会いの中で、目標や目的を見つけていく。
お金や情報では代えられない生の感動は、次第に俺自身を変えていった。

俺は思った。
「リスクをぶっ飛ばせ!できないと思ったから達成してよかったと思えるんだ。」
「キャラクターやレッテルをぶっ飛ばせ!見えるはずの世界を狭めるのはもったいない。」
「感情じゃなく感覚に素直になれ!自分を信じることができるようになる。」

そして、結局のところ「考える前に行動するんだ!」


今、旅をしたい人、挫折をした人、行動する刺激を求めている人へ送る、
生きることへのメッセージが詰まったハートフル・ノンフィクション・旅エッセイ!
「人生のショートスケール」

「ヒッチハイク、やってみたら意外とできるもんです。」

自薦コメント
挫折をした人間がヒッチハイクを通していろいろな人との出会いで、気づいたこと、思ったことを綴った本です。挫折をした人や、行動する刺激を求めている人に是非読んでもらいたい本です!ユニークな登場人物や偶然の出会いの連続、ノンフィクションだと思えないストーリー展開はまさに必読です!






タイ移住マニュアルタイ移住マニュアル [Kindle版]
田胤臣 (著)
出版: Nature NENEAM & Phiirathas Co.,Ltd.; 3版 (2013/11/16)


内容紹介
東南アジアの人気国タイに暮らしてみたい方や移住を考えている方に、タイの生活習慣や部屋の探し方、ビザの取得方法、就職の仕方などについて紹介する、マニュアル本。特に若い世代の方で、まずはタイの日系企業などに現地採用者として就職したい方に向いた一冊です。

自薦コメント
タイ在住11年のライターがゼロからのタイ移住方法を紹介するマニュアル本です。現地採用の経験もあり、金はなくても体ひとつで合で暮らすノウハウを余すところなく書きました。






パルテノペ (センチメンタル)パルテノペ (センチメンタル) [Kindle版]
塩澤源太 (著)
出版: 塩澤源太; 1版 (2013/11/20)


内容紹介
「センチメンタル(短編集)」収録の「パルテノペ」を単体出版化。
水に愛された少年少女たちの、ひと夏の青春物語。

それは毎年訪れる、いつもの夏休み。
高校2年生の少女・郁は、幼馴染の聡志がアメリカへ引っ越してしまうことを知る。
夏休みが終わったら、聡志は遠く離れた存在になってしまう。
幼いときに過ごした芦室の海もそうだった。
大好きだった優しいあの海も、親の転勤でなすすべもなく手放した。いつも傍にあったものが
失われてしまう。しかし郁は自分からは何もできないまま、懐かしい海の思い出にすがるように、
ひとりプールで水に漂っていることしかできなかった。

見えない自分の将来、失われゆく大切なとき。
ぼんやりとした焦燥に包まれる彼女のもとに、突如ひとりの転校生が現れる。
陽太と名乗るその少年は、どこか懐かしくて不思議な印象だった。彼はすぐに郁や聡志と仲良くなり、
夏休みを3人で過ごすことになる。彼の優雅に泳ぐ姿と、本当の喪失を味わったものだけが持つ
寂しげな表情を見て、郁は陽太に興味を抱いていることに気付く。

心は遠く海の彼方へ。海原から聞こえてくる声は、少女たちを何処へ誘うのか。
追憶と現在の気持ちの狭間で、彼らは向かうべき道を模索してゆく。
水に愛された少年少女たちの、ひと夏の青春物語。

自薦コメント
高校2年の夏休み、主人公の少女・幼なじみ・転校生の3人が織りなす青春小説。切なくてきゅうっとなる、それでいて水に漂っているような心地よい気分になれる物語です。 尚「パルテノペ」は「センチメンタル(短編集)」の1編です。女性を主人公にした4編が掲載されていますので、そちらも宜しくお願い致します。






紅い雨、晴れてのち虹紅い雨、晴れてのち虹 [Kindle版]
月狂四郎 (著)
出版: 月狂四郎; 4版 (2013/11/12)


内容紹介
――自由を得るために、彼は檻に入る。

 建築系大手問屋に入社した元アマチュアボクサー、杉原翔は入社後間もなく社内研修で不祥事を起こし、その後すぐに姿を眩ませる。
 社会人を挫折して運送のアルバイトの仕事に就いた彼は、木更津で知り合ったキャバ嬢、理名と偶然にも再会する。間もなく彼女がDVを受けている事を発見し、理奈の堕落しきった恋人、五十嵐を半殺しにして帰って来るも、五十嵐が知らぬ間に理奈名義の借金を積み上げていた事実が発覚。
 積み上がった借金500万円を返済するため、杉原は非合法の地下格闘技へと足を踏み入れる。そこには杉原が届かなかった全日本王者の遥か上を行く、アマチュアボクシング世界王者、荒岸雷帆の姿があった。

自薦コメント
地下格闘技とボクシングを舞台にしたエンタメ長編小説です。本物のボクサーでないと描けない細部の描写、スピード感を意識しました。アクションあり、恋愛あり、歴史あり、悲劇あり、そして最後には感動を与えられる自信があります。初期のタフやはじめの一歩が好きな方向けだと思います。






クソ野郎の成功者が自伝に書かない成功哲学クソ野郎の成功者が自伝に書かない成功哲学 [Kindle版]
アマカナタ (著)
出版: アマカナタ; 3版 (2013/11/11)


内容紹介
成功者にして人格破綻者。そんなクソ野郎の下で働くことになった著者が、傷つきながら得た体験の中で観察した「成功者の条件」について小説風に記載したのが本書である。

 著者は「専門性を持つための方法」「何が脳の活動を妨げているか」などについても様々な考察をおこなっている。とあるクソ野郎の成功者から学んだ「成功するための方法」を簡便にまとめた本書は、これから成功を目論む人々や、ブラック企業で現在働いている人々にとって、多少は役立つものとなるかもしれない。

 ……逆にあなたは、著者の嫌った人物の方へ、魅力を感じてしまうかもしれない。感じ方は人それぞれ。読者にお任せしよう。本書を通して、本当のクソ野郎は誰なのかを考えてみるのも、また一興だ。

 既存の電子書籍の中には数千文字程度の文量のものも多いが、本書の文字数は62,000字強、400字詰原稿用紙で約200枚分ある。多少の読み応えが、あるはずだ。

自薦コメント
筆者がある人物のもとで学んだ「成功するための方法」を元に小説にしたものです。 主人公の有田はふとしたことがきっかけでコンサルタントの事務所で勤め始めます。 所長の山本を最初は尊敬していた有田は、次第にその暴力的な側面が明らかになるにつれ、もがき、苦しむこととなります。 その奮闘と解放までの間に有田が学んだことを読者は追体験しながら、成功者となるための方法を自然に学ぶことでしょう。






ミギワノコトノハ ~Ver.2010~ミギワノコトノハ ~Ver.2010~ [Kindle版]
有坂汀 (著)
出版: 有坂汀 (2013/11/26)



内容紹介
私、有坂汀のツイッターで2010年度につぶやいたツイートを取捨選択した上で一冊にまとめてみました。一つ一つのツイートは吟味して流しているので、書籍化してみたいなと思いました。世に言う「ツイッター本」というやつですが有坂版でそれをやるとどうなるのかを楽しんでいただけると幸いです。





つんどく速報では、熱い推薦をお待ちしております。


あなたの一冊をレビューします


つんどく速報では、電子書籍のレビュー候補を受け付けています。
ご応募はこちらから。
おもしろい電子書籍を教えてください(自薦・他薦を問いません)

※2013年12月29日、一部の自薦コメントを編集しました。

コメント

コメント一覧

    • 1. アマカナタ
    • 2013年12月29日 10:51
    • 本のご紹介、ありがとうございました!
      そして、早速ミスを発見いたしました。
      主人公の名前に最後まで迷い、最終的に「竹村」から「有田」という名前に変えていたいのに、自薦文を書いた際に間違ってしまいました(汗)。

      ご訂正いただきますと幸いですが、自戒を込めてこのコメント自体は残しておいてくださいませ(爆)。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット