こんにちは!
つんどく速報ライター☆イマガワです。

ざっくり言うと


・1話完結の長編小説。人が死なないホームドラマ・ミステリ
・主人公は、司法試験浪人。『働きたくない』遺伝子の持ち主
・三毛猫ホームズっぽい。オッサンが女に惚れて、振り回される

法律事務所×家事手伝い 1 不動正義と最初のスイーツ法律事務所×家事手伝い 1 不動正義と最初のスイーツ [Kindle版]
川口 世文 (著)
出版: マイナビ (2013/3/8)

“すべての大人たち”に向けたライトミステリー、第1弾! 

弁護士事務所という「家事」を手伝う不動正義。

彼はある刑事裁判を傍聴してレポートを書くことになったが、知り合いの榊原初美が、偶然同じ裁判を傍聴していることに気づく。

正義が持参していた古文書『水蜜六』に出てくる「紅赤丸」というお菓子を初美に作ってもらうことになったが、彼女が正義に近づいてきたのには別の理由があったのだ。


あらすじ


法律事務所×家事手伝い』シリーズを端的に表現すれば、三毛猫ホームズ+人が死なず、かつ、女性のことを悪く書いていない東野圭吾ミステリ という趣向です。

主人公は、不動正義(ふどう・まさよし)。もうすぐ40歳になる大男。職業は弁護士――ではありません。いわゆる司法試験浪人です。

正義は、父親の法律事務所に調査員という名目で厄介になっています。毎回、仕事の過程において魅力的な女性と知り合い、みずから事件に深入りしていきます。

まさに、三毛猫ホームズ! 事件がきっかけで魅力的な女と出会い、良い雰囲気になるけれど……解決したらお別れすることになる、みんなが大好きなパターンです。(´・ω・)カワイソス

大河小説の趣もある


本書『法律事務所×家事手伝い』シリーズの特徴は、家の間取りやら家族関係やらが詳細に設定されていることです。『ブッデンブローク家の人びと』や『楡家の人びと』ほど壮大ではありませんが、明確に『家系』をテーマにしています。

たとえば、主人公の正義は5代目ですが、不動家には『奇数代目は〝働かず〟で、偶数代目が苦労する法則』があり、まさに司法浪人の面目躍如です。本人にとってはイヤ~な宿命でしょうけれど。

本編中に登場する『水蜜六』という家宝(?)の古文書がストーリー進行上に大きな役割を果たすのですが、きっと『奇数代目の〝働かず〟』による道楽の成果物ではないかと想像しました。

テレビドラマにするなら……


主人公の正義は、40歳くらいの190センチ男という設定です。もしも、テレビの連続ドラマになったら……を仮定して、配役してみたいと思います。

阿部寛(189cm)はイケメンすぎるので、ほかに誰かいないかなー、とググってみたら、宇梶剛士(190cm)松重豊(188cm)という情報を見つけました。でも、みんな50歳くらいなんですよね。

で、条件を緩和して身長180センチ以上の俳優を探したら、いました佐々木蔵之介が。182cm・45歳。知的な感じもあるし、三枚目の役もできるし、いいじゃないですか!

正義の義妹である花梨(かりん)というキャラクターも重要です。

誰がいいかな――麻生久美子・35歳。花梨は出戻りのシングルマザーであり、義理の兄である正義とあいだにおいて、肉親とも恋愛ともつかない微妙な関係を繰り広げます。ピッタリだ。

お父さんの不動征四郎は、石橋蓮司を希望したいですね。いま72歳ですけど、海千山千の老弁護士って感じで、ドラマ全体の空気を引き締める存在として。

ちなみに、事件の核心人物であるダメ男は北村一輝で、今回のマドンナ役は長谷川京子なんてどうかなあ。八重の桜でもいい演技してました。いかがでしょう? 著者の川口世文先生。

ドラマ原作の未来


今後、CSやインターネット配信の世界でチャンネルが増えていくでしょうから、ドラマシナリオの需要も増えるはず。

つまり原作不足が発生するわけで、インターネット――KDPやセルフパブリッシングでそこそこ評判になったシリーズ物の小説やマンガが見出される可能性は、じゅうぶんに有り得ます。

印刷物として発行するには採算が取れないけれど、ドラマやアニメ原作としてなら採用したいという事例が登場するかもしれません。あてずっぽうな予言として、ここに残しておきます。

Kindleストアでサンプルが無料で読めます。お試しください。(スマートフォン、タブレットでもOK)

「ホームドラマ」度
★★★★☆(4)
「三毛猫ホームズ」度
★★★★☆(4)
「満足」度
★★★★☆(4)
「総合」
★★★★☆(4)



著者について


川口 世文さん(@tokyocontebros)。『かわぐち・せぶん』と読みます。東京コンテブラザーズを「屋号」とする"パワードブックライター"(電子書籍専業作家)。

パブーでも発売中。→ 川口 世文さんの公開中の本 | ブクログのパブー


あわせて読みたい


法律事務所×家事手伝い 2 不動正義とニュースの女法律事務所×家事手伝い 2 不動正義とニュースの女 [Kindle版]
川口 世文 (著)
出版: マイナビ (2013/3/8)

『第1期 全10巻・2013年連続刊行』しています。2013年11月28日現在、第7巻が発売中。

さらに、このKDP小説もオススメ。オッサン&日常系ミステリとして秀逸。

デイトレ探偵 エピソード1 犬に訊けデイトレ探偵 エピソード1 犬に訊け [Kindle版]
ますもと・てつろう (著), 舛本哲郎 (著)
出版: イリヤEブックス; 1版 (2013/11/11)

・レビュー有り
大切なことはすべて犬が教えてくれた!?『デイトレ探偵 エピソード1 犬に訊け』


あなたの一冊をレビューします


つんどく速報では、電子書籍のレビュー候補を受け付けています。
ご応募はこちらから。
おもしろい電子書籍を教えてください(自薦・他薦を問いません)

コメント

コメント一覧

    • 1. 川口世文
    • 2013年12月03日 21:55
    • イマガワさん

      作者です。的確なレビューを本当にありがとうございました。

      ドラマの配役の件ですが、これまでに登場した7人の女性たちは実在する女優さんを勝手にキャスティングして、完全にアテ書きをしています。ただいろいろ想像していただくのも読者の楽しみだと思いますので、あえて秘密にしておきます。(でも、長谷川京子さん、というのは実にいい選択だと思います)

      一方で、主人公の不動正義は、知り合いなどをモデルにしているので具体的な役者のイメージがないのですが、その人が40歳になるまで地道に待つ、という意味で、意外にいいと思っているのが「石原軍団」の徳重聡さんです。身長・体重はほぼいっしょ。コメディも案外イケそうなので楽しみです。「石原プロ」の方、気長にご連絡をお待ちしております(笑
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット